株式会社JTビジネスコム

この会社だから得られる知識と経験を糧に更なる成長を目指して
財務経理グループ 会計サポートチーム石上 直樹
ホーム > 採用情報 > 社員インタビュー(財務経理グループ 石上 直樹)

INTERVIEW社員インタビュー

希望理由

希望理由

以前はJTの中国事業部に在籍し、中国・香港の海外グループ会社を含めた販売実績や戦略経費の予算策定・実績管理といった計数業務に従事していました。当該業務を通じ、管理会計の理解は深まったものの、財務会計に関しては理解が進んでいませんでした。キャリアの志向として、事業全体の計数管理に携わりたいという思いがあり、その為に財務会計の知識獲得に励みたいと思った矢先、当社設立を聞きました。
その話を聞き、「これは良いチャンスだ」と思いJTビジネスコムへの異動を希望しました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

固定資産の新規取得や保有資産の異動整理(除却、売却、資産移管)に関する会計・税務上の日次・月次処理及び決算対応を担当しています。

業務内容は会計・税務上の処理だけではなく、コンサル的側面を持った事柄も行っています。例えば、固定資産取得に関するスキームの最適化など、クライアント側のバックオフィス業務の工数削減に向けた課題検討・解決を行っております。その為、ニーズを適切に把握するために、JT本社に足を運ぶことも少なくありません。
また、私が所属しているチームは比較的若手も多く、チーム横断での業務も多々ある事から、チームパフォーマンス向上に向けた施策の立案・実施といった事も行っています。

会社および従業員の特徴や雰囲気

会社全体を見渡すと、業務を地道かつ堅実に進めるタイプが多い印象です。もちろん、積極的に意見やアイディアを出すタイプのメンバーもいますので、JTビジネスコムはその両者のバランスが取れている会社であると感じています。
また、私が所属する財務経理グループは、年齢の近いメンバーも多いため、互いに切磋琢磨して自己を高めようとする雰囲気があると感じています。コミュニケーションも良好であり、仕事が終わってから飲みに行くことも多いですね。

やりがい

現在の業務では、投資家をはじめとするステークホルダーへの報告につながる業務も多くあり、会計知識を活用しつつ、かつ正確性を担保する必要が大いにあることから、経験・知識が浅い私にとって辛い時間も少なくありません。しかしながら辛いばかりではなく、新たな知識を獲得できたことを実感できる瞬間、決算を乗り越えた後の達成感といったやりがいも多く感じるようになりました。今後は固定資産管理以外の経理業務にも従事し、新たな知識の獲得・経験の蓄積を経て自身が志向するキャリアが実現できるよう、成長していきたいと考えています。

JTビジネスコムへの入社を検討している人へのメッセージ

JTビジネスコムへの入社を検討している人へのメッセージ

「やってみたい」と思ったことを応援してくれる上司が多いので、好奇心旺盛なタイプはマッチしている会社だと思います。特に、JTビジネスコムは創立したばかりの会社であり、チャレンジングな課題も多々ありますので、そういった方は充実した毎日を送れると思います。
また、同僚も監査法人や他社経理・財務部門経験者や、JTグループで長年経理部に従事しているプロフェッショナルな先輩など、頼りになる方ばかりなので、困ったことがあっても、周りのサポートを十分に受けられる環境があります。
何か新しい事にチャレンジしたいと思っている方をお待ちしております!

※所属は2018年2月のものです。

Pagetop